30歳でカードローン返済して35歳から貯金始めた話

宵越しの金は持たないどころか、パパヤパーとお金使ってカードローンを抱えてたけど、全て返済して貯金できるようになりました。

貯蓄が苦手な人は割り算を使ってますか?

f:id:chi-shi-95:20180514145531j:plain

こんにちは、ちーしーです。

 

 私は35年間貯蓄が苦手で、20代の約10年間は常にお財布状況はマイナスの状態で生きてきました。

20代の頃の無駄遣い天国とローンが出来るまで

 

このころの私に教えてあげたい知識として、お金の計算には割り算がとっても役に立つということを伝えてあげたいです。

なぜかと言うと、クレジットカードローンの返済にしろプラスにしていく貯蓄にしろ、急に大きな金額をつきつけられると躊躇してしまいますが、目標に対してどのくらいの期間や金額が必要か計算することで現実的に考えられるようになるからです。

 

 

定年退職までに3,000万円貯めるのって本当に無理なの?

ニュース記事などで「定年退職までに3,000万円老後資金が必要」という話をよく目にします。私は20代のころはどうせ無理でしょと思い込んでそれ以上考えたことはありませんでした。きっとお金の計算が苦手な人は、だれでも同じような感じだと思います。

 

私は就職氷河期世代ですが、年金の支給が65歳からとなる予定です。

そして、定年退職の年齢が上がっており、多分ですが65歳までは働くことになるでしょう。とすると現在35歳と考えて約30年間働く期間があります。

 

ここで計算してみると、以下の式になります。

3,000万円÷(12か月×30年)=833333.333・・・・円

 

つまり、1か月あたりおよそ30年間84,000円を貯金できれば65歳までに3,000万円の老後資金の確保が達成できるわけです。

年間はおよそ100万円ということになります。

 

もしも30歳から貯蓄スタート出来れば毎月72,000円で達成できます。

月額で考えると決して小さな金額ではありませんが、無理な目標ではなさそうに思えませんか?

 

 

クレジットカードローンを返済するのも割り算で計算

クレジットカードのローンがある場合には、ひとまず明細を確認してどこの会社でいくら借りているかを把握します。

山積みになった明細書を見てほしい件

どこでいくら借りてるか残高を把握しよう

 

自分がどのくらいの金額のローンを抱えているか把握ができたら、まずは1年間での返済額をシミュレーションしてみます。

例えば100万円のクレジットカードローンがあるとして、12か月で返済をするなら毎月95,000円程度必要になってくるかと思います(手数料が発生するため)。

 

およそ100,000円の金額を毎月ローン返済にするには無理そうだと思った場合には、毎月いくらくらいなら返済できそうか逆算します。

例えば月々30,000円なら行けそうかな?と思ったのなら、だいたい3年2か月くらいかかる計算になります。

 

1,000,000円×手数料14%(仮)÷30,000円=38か月

 

大きな金額に惑わされないお金美人を目指そう

きちんと貯金できている人のほとんどは、割り算を味方につけて自分が「月々いくら支払いや貯金が可能なのか」と現実的に把握できています。

 

極端な話「生涯で1億円稼ぐ!」という目標を立てたとして実現不可能だと思いますか?大卒の23歳から働き出すとして、定年退職する65歳までの43年間で年収240万円稼げば1億円は達成できます。こう考えると決して無理難題な目標ではありません。

 

目標金額が分かれば、そこから月々に落とし込んで考えるクセを付けておくといろんなことに応用できるようになるので、割り算を味方につけていきましょう。