30歳でカードローン返済して35歳から貯金始めた話

宵越しの金は持たないどころか、パパヤパーとお金使ってカードローンを抱えてたけど、全て返済して貯金できるようになりました。

借金返済できた私の格安SIMの利用状況と使っているスマホについて

f:id:chi-shi-95:20180518113748j:plain

こんにちは、ちーしーです。

 

 

少しでも借金額を減らすためには、毎月の固定費を削減してその分を返済に回せるとベストです。

 

固定費の中でも見直しやすいものの一つとして、携帯電話の料金が挙げられます。

 

3大キャリアであるdocomo・au・Softbankで契約していると、スマホの料金は月々1万円近くかかってしまいます。

しかし、格安SIMに変えると端末料金を含めても毎月半額以下になることも!

 

私の場合はiPhoneSEとOCNモバイルoneの組み合わせを利用していますが、この組み合わせにした理由をご説明します。

 

格安SIMには年契が切れる時がチャンス

2016年の8月に、ちょうどキャリアの契約期間が途切れることになったのでそれに合わせて格安SIMに移行しました。私の場合はdocomoでしたが、キャリアメール(~~@docomo.ne.jpというアドレス)は既にメルマガくらいしか受信していなかったので、MNPを使って電話番号保持だけで支障は何もありませんでした。

 

選んだキャリアはOCNモバイルone

OCNモバイルONEの格安スマホ 

 

色々と格安SIMがありますが、私は第一条件として通信網がdocomoであることが必須でした。家族旅行で山奥などに行くことがあり、その時はau系のWi-Fiを使ったりしていましたが圏外になることがけっこうありました。

その点、通信網がdocomoだと山奥でも地下でもつながる確率が高いです。

 

金額面も重要ですが、普段使っているキャリアと同じ通信網かという点は結構見落としがちです。特に地域的に「このキャリアでないと電波が入らない」という課題がある場合には、必ず通信網をチェックした方が良いです。

 

  1.  通信網がdocomo
  2. 1日単位で110Mや160M利用できるプランがある
  3. なんだかんだでNTT系列は強い

 

以上の理由からOCN モバイル ONE を契約することにしました。

1日110M制限プランの音声対応SIMなので月額は1,600円(税込1,728円)のプランです。毎月ちょこっと電話することがあるので、だいたい2,000円前後の請求が来ています。

 

 

端末はiPhoneSEを使用

購入当時はiPhone7と迷いましたが、結局iPhoneSEの方にしました。

当時は56,000円くらいで購入しました。

 

Apple storeで購入しましたが、ハピタスというポイントサイトを経由すると、クレジットカードのポイントの他にハピタスポイントの還元があります。

 

f:id:chi-shi-95:20180518134048p:plain

ハピタスに無料登録をして、「Apple」で検索するとこちらのリンクが出てくるので、右上の「ポイントを貯める」というボタンからApple storeに行くとポイント還元があります。

(※時期によって還元率が違うため注意)

 

1P=1円で口座振替してもらえ、電子マネーの他に最低300円から現金振り込みも可能なので、ネットショッピングの時には必ず経由するようにしています。 

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

端末割賦+月額料金でおよそ4,000円!

iPhoneSEは一括購入しましたが、3大キャリアと同じく2年間の割賦で計算すると、月々は約2,340円です。それとOCN モバイル ONE の1日110Mプラン1,728円(税込)で考えると、月々は約4,068円でiPhoneSEを持てることになります。

 

同じiPhoneSEで契約すると、docomoで購入した場合には約8,942円となるため、半額以下で利用できる計算です。

 

特に3大キャリアにこだわりが無ければ格安SIMの導入は絶対にした方がオトクです。