30歳でカードローン返済して35歳から貯金始めた話

宵越しの金は持たないどころか、パパヤパーとお金使ってカードローンを抱えてたけど、全て返済して貯金できるようになりました。

おまとめしたら新しいローンは組まない

f:id:chi-shi-95:20180411105723p:plain

こんにちは、ちーしーです。

 

前回の記事はこちら

chi-shi-95-money.hatenablog.com

 

 

未開封のクレジットカード明細書の確認が出来たら、次はぜひローンのおまとめをして欲しいと思います。

 

クレジットカード含めてショッピングローンがある場合の1本化は、極めてメリットが大きいと考えています。

(ただし自動車ローンなど優遇のあるものはそのままにしましょう)

 

おススメは東京スター銀行

私がおススメしたいのは、やはり自分も使った東京スター銀行です。

全国どこからでも郵送とインターネットだけで申し込みが出来ますし、融資も1ヶ月程度で全て完了できました。

 

気分的なものではありますが、ローン会社じゃなくて銀行のサービスである点も少し安心です。

 

最初は月々1〜2万円の返済に設定しておき、その後余裕があればネットですぐにでも返済金額を変更出来ます。

 

その他にもまとまったお金が出来たら、その分をまとめて返済することも可能でした。

 

 

その他の銀行系サービス

f:id:chi-shi-95:20180414171211p:plain

フリーローンで最大200万円の借り入れが可能です。

こちらもネットで申し込みができるのが魅力的です。

 

au利用中のユーザーさんだと金利が0.5%になる点に注目です。携帯電話やインターネットでKDDIのサービスを利用していると有利です。

最初の申し込みにはauなどの携帯会社のメールアドレスかGmailが必要です。

 

 

ネット銀行を選ぼう

ネット銀行の利点は申し込みが簡単で、印鑑が不要なところが多い点です。

申請内容にミスさえなければ融資までもスピーディで、私が東京スター銀行に申し込みを行った際は2~3週間でほぼ完了していました。

 

思い立ったが吉日ということで、迷っている人はまず東京スター銀行がおすすめです。

 

 

銀行契約ができたら新しいローンはやめよう

ここまでちゃんと自分で契約できたなら、あとはもう返済していくだけです。毎月の返済額はひとまず1万円に設定し、無駄遣いできる余力も残しながら返済を1本化します。

 

ローンを作りがちな人は最初に返済額を5万円などに設定してしまうと、無理が出てしまう可能性が高いです。少々物足りなく感じても、最初は毎月1万円の返済設定にして新たにローンを作らないことを意識しましょう。