30歳でカードローン返済して35歳から貯金始めた話

宵越しの金は持たないどころか、パパヤパーとお金使ってカードローンを抱えてたけど、全て返済して貯金できるようになりました。

支出簿を1週間続けて気づくこと

f:id:chi-shi-95:20180404093250j:plain

こんにちは、ちーしーです。

 

前回の記事はこちら

www.chi-shi-money.com

 

 

 

支出簿をカジュアルにスタートしてみて1週間もすると既に達成感が出てきます。

たった1週間だけでも自分の記録から見えてくることがありました。

 

 

コンビニに頻繁に行っていた

支出簿をスタートして最初に気づいたことは、コンビニに行く回数が多すぎることでした。

f:id:chi-shi-95:20180404075647j:image

平日の仕事中におやつを買いに行くことが多かったことに気がつきました。

 

 

 

土日の外食が多い

我が家は共働きで夫婦ともに土日祝がおやすみです。

二人とも外食も好きなんですが、下手するとレジャーでもないのに1日2食を外食にしている日がたくさんありました。

恐ろしいことに、そこそこ大きな出費なのにそのことにも気がついていなかったんです。

 

 

単価ではなくて合計で見えるもの

支出簿を記録して行くことで、それぞれ1回の単価は大きくなくても、回数が多いために合計での支出が大きくなっていることに気がつけました。

 

この、改善点が見えてくればようやく世の中に出回っている節約技を取り入れられる時期が来ます。

 

コンビニ回数や外食を減らしたり、おやつはコンビニからスーパーを利用するようになりました。

 

 

余るお金が出てきた

そうこうしながら支出簿を1ヶ月続けると、驚くべきことに月のお金が余るようになりました。

しかも数万円。

 

そして、この数万円がクレジットカードローンの返済につながっていきます。