30歳でカードローン返済して35歳から貯金始めた話

宵越しの金は持たないどころか、パパヤパーとお金使ってカードローンを抱えてたけど、全て返済して貯金できるようになりました。

TUTAYA Tカードプラスは日常のサブカードとして活躍

f:id:chi-shi-95:20180512234008p:plain

こんにちは、ちーしーです。

 

TSUTAYA Tカードプラスとは既に20年近くのお付き合いでしょうか。自分でクレカ契約をできる年齢になってから、クレジットカードを何度か断捨離する機会がありましたが、結局1軍から外れることなくここまで来ています。

 

今回はそんなTSUTAYA Tカードプラスを私がどのように普段使いしているかご紹介します。

 

 

★個人的厳選クレジットカード4種類

イオンカードセレクト

エポスカード

楽天カード

・TSUTAYAカード(今回)

 

Yahoo!サービスはTポイント提携

Yahoo!ショッピングをはじめとして、Yahoo!はTポイントと提携しています。カードを持っていると自動的にTポイントが貯まるので、私の場合はワンデーコンタクトの購入はいつもYahoo!ショッピングを利用しています。

 

子育て世帯の味方の店舗はほとんど提携!

私がよく行くTSUTAYA以外の店舗で子供と一緒に行く際には、Tポイント連携しているととてもありがたいです。

 

・すかいらーくグループ

 ⇒ガストシリーズ、バーミヤン、ココス、夢庵、しゃぶ葉…など

・ファミリーマート

・フジスーパー(クレカはTカード決済のみ)

 

このほかでも「Tカードしかクレジットカードは使えない」というような店舗があったりするので、今後も私のクレカ四天王の牙城は崩せないと思います。

 

 

TSUTAYA Tカードプラスはレンタル更新が不要

音楽も映像もダウンロードのこのご時世ですのでもはやメリットになるかわかりませんが。。。

 

私が20代そこそこだったころは、まだまだ音楽も映画もレンタルが主流でした。インターネットもADSLの走りくらいだったので、パソコンで映画を見るなんてかなりの上級者の技だったのです。

 

私の場合も大体1か月に1回程度レンタルでTSUTAYAを利用していたのですが、十代のころは年1回かならず更新をしていました。しかし、TSUTAYA Tカードプラスに変更すれば更新が不要で、手数料(しかも店舗によって金額が違う。。。)もタダ!ということで早々にクレジットに切り替えました。

 

この点についてはともかくとしても、日本全国どこでも提携の多いTSUTAYA Tカードプラスは持っていて損はありません!